FC2ブログ

ドラゴンが好き! その1

こんにちは。
そろそろ本題へ行きますかね。

ツタージャを気に入って、ツタージャを中心にパーティーを組んでゲーム突破してきました。途中からツタージャは使いにくくなってしまったけど。

で、進めて行くうちにやっと出てきました。ドラゴンさん達。

最初がクリムガン、キバゴにモノズ。

がんがん戦わせて、ソウリュウジムを突破。そのまま進化させて、Nとの対決っと。

そもそも映画で見たゼクロムに惚れてしまったので、ドラゴン全般に関心を持っていました。それだけに、ゼクロムをゲットできたときは、嬉しかったなぁ。その後は手持ちにクリムガン(お休みの機会多しw)、オノノクス、サザンドラ、ゼクロムと映画配信レシラムを入れて、努力値という言葉を知る前まで普通にバトルしてレベル上げをしておりました。

ポケモンのゲームに対して最初に「ガーン。。。なんで?」と思ったのは努力値もそうなんですが、バトルサブウェイにゼクロムもレシラムも連れて行けないこと。もちろん次の「ガーン」は想像付きますよね。Wi-Fi対戦も連れて行けないことってことです。

♯ このころ、まだジャイアントイールへ行っていなかったので、れいとうビームの洗礼はあまり受けていないw

この辺りでポケモンに対する「なぜ?」について、ネットで情報を探り出しました。ふむふむ、過去作にも伝説のドラゴンはたくさんいるし、バトルに連れて行けるドラゴンもいるのね。と。同時に知ってしまった「努力値」とか「厳選」って言葉。

うーむ。強いドラゴンでバトルに出るためには、たまごから孵化させなきゃいけないのか。そして、ちゃんと考えて育てないといけないのか。

で、前回の話の通り孵化については楽と新規かっこええからドラゴンじゃなくてシャンデラにしたわけですが、ドラゴンを育ててみたいという気持ちは大いにありました。ヒトモシで一通り孵化のイロハを勉強し、次に取りかかったのが、キングドラとチルタリスでした。両方ともクリア後で捕まえられる(キングドラってゆーかシードラね)ドラゴンですからね。休みをまるまると夕飯後の自由時間をたっぷりと使って、孵化に精を出しました。いわゆる、5個のたまごを見つけて、橋かバトルサブウェイで走るっていう廃人コースね。おかげでジャッジさんにもちょっぴり褒められる個体を、5世代ぐらいかけて産み出しました。

これでひとまずバトルへ連れて行けるドラゴンが5体となって、ちょっぴり嬉しくなりました。

つづく
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAa3

Author:CHAa3
「厨と言わないで!」へ
ようこそ!

なんとなく「ワタル」を
イメキャラにしてみたw

W2のともだちコード
056233239009

FC2チャット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR