FC2ブログ

packさんに感謝

僕は悩んでいました。

なんでWi-Fi対戦で勝てないのか?


と。

ひとまずクリア後に、チビとやったり、Wi-Fi対戦することが楽しくなりました。でも、正直勝てません。当時は「厳選」はもちろん「努力値」なんて知りませんでしたし、とりあえず育った子達を6体引き連れて戦っていました。そりゃ勝てません。以前書いた通りです。

チビは、今までの経験があったり、育てたポケモンがいますから、強いのは当たり前。そこに勝つには、うむ、知識と徹夜だ!

という大人力を利用することを考えました。ちょっとぐらい睡眠を削ったって大丈夫。Google先生に聞けば何でも教えてくれるってぇもんです。ええ。大人げありません。

さまざまに検索しては、意味不明なポケモン用語に翻弄され、調べては理解し、試してみるために徹夜する。という日々が続きました。そんな状況の中、心の琴線に引っかかった言葉がありました。それは、

統一パーティー


という言葉でした。

ポケモンを始めた当初チビが「このポケモンはくさだよ。こっちははがね」と呪文をとなえるように言っていましてね、動物の分類体系に例えると「目」とか「科」に当たるのかな、ふむふむ結構な種類があるんだなぁ。あー、なるほど。と思っていました。改めてポケモン図鑑を見ると、なるほど17種類のタイプとその組み合わせがあるんだ、と理解したものです。

ポケモンでパーティーを組む方法は全くの自由。視点はさまざまで、「好きなポケモン」から始まり、「技の補間」もあるでしょうし、「この戦法がやりたい」ということもあるでしょう。でも1番気になったのが先の「タイプ統一パーティー」という組み方のカテゴリーだったのです。

で、話を戻して。

ある時「タイプ統一」で検索してヒットしたのが、packさんの「悪タイプ使いpackの戦闘記録」というブログだったのです。ええ。内容にアフリカ象と出会い頭でぶつかったぐらいの衝撃を覚えました。

packさんの「あくタイプ統一」や「戦法・戦略」や「育成論」や「対戦動画のあっぷ」、そしてなにより「カロジェナがスゴイ」という所に感動しました。ええ、ホントです。

毎日の空いた時間にはブログを拝見し、対戦動画を見て勉強いたしました。もともと感化されやすいタイプなので、あくタイプを使ったパーティーを作ってみようかとも思いましたが、いやいや、万が一にも対戦するなんて素敵なことができたとして、経験豊富でレベルの高い方にかなう訳が無いじゃん、と言い聞かせて、やっぱり好きなドラゴンを、先ずは極めようとも思ったのであります。はい。

ということで、心の師匠packさんに憧れて、さらにズブズブとポケモンの世界へ入り込んで行ったのであります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAa3

Author:CHAa3
「厨と言わないで!」へ
ようこそ!

なんとなく「ワタル」を
イメキャラにしてみたw

W2のともだちコード
056233239009

FC2チャット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR