スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホント。辞めて欲しい

みなさまこんにちは。

せっせとランダムフリーに潜っています。現時点で戦った数は450回。その内訳は、勝ちが149回、負けが301回です。450回目で勝ちが149回の時、どうしても勝ちが欲しかったのですが、ダメでした。あははっ。あ、念のためですが、負けが多いのはトレーナーの未熟ではなく、テストパターンをかなり繰り返しているのが原因です。たぶんテスト運用として100回以上は負けています。そういうことにしておいてください(T_T)

で、また調子が戻っていているのですよ。ちょっとパーティー構成を変更したら、いい感じなんです。週末から本日までに40戦以上バトルしましたが、7割は勝っていますね。大変気持ちが良いです。あと結構な数の「降参」もいただいています。そりゃ6段階以上アップしたアビシニア(エーフィ)を眼前にし、先制取って耐久力あるポケモンをバッサバッサと1撃で落としてしまえば、たとえどんなポケモンが残っていようとも、「ワンチャンの隙間も無い」と諦めるというケースですな。わははっ。

そんな中、やはりどうしても気持ちと後味が悪いバトルがあります。言わずと知れた切断

バンギラスの砂起こしから、特性「すなかき」で全ポケモンを抜けると思っているようなドリュウズを使った君。アビシニアと対峙して先制取られて、アシストパワーからドリュウズのHPゲージがグングン無くなって行った瞬間に切断した君。

同じくバンギラスの砂起こしから、スカーフを巻いているガブリアスは最速だと思っている君。最後に出て来て「げきりん」でこちらの残り2体をぶっつぶしてやる、と息巻いてみたものの、アビシニアの攻撃を受けきれずになす術も無かったガブリアスが倒れた瞬間に切断した君。

互いに残ったポケモンは1体。私はヤミラミで君はハッサム。とんぼがえりもバレットパンチも効きにくいと分かるや否や「つるぎのまい」を舞った君。私のヤミラミから繰り出されたのは「あやしいひかり」と「じこさいせい」と「運」だ。たいした技を持っていないヤミラミにジワジワ攻められて負けたのが、そんなに悔しかったのかい。最後の混乱の自滅が分かった瞬間に切断した君。

某国の君達。全く話にならん。

負けが悔しいのは理解できる。しかし、対戦放棄は人間としてダメだ。そんなに負けるのが嫌ならば、ポケモンを辞めてくれ。頼む!

久しぶりに勝ちが多かったけど、私が勝ち状態の切断数も今まで以上に多かったです。はあぁぁ(ため息)

このところ「ふっ。切断か」と相手にしないようにしていましたが、数回連続ってことが続いたってことで、ちょっと鬱積しました。

ほんと。ゲームフリークさん。ゲーム完了しないで切断する人間は、その行為が行われてから24時間潜れないようなプログラムにしてください。回線不良かどうかの判断は、サーバとDSのアクセスが切れてから10秒以内に再接続した人は問題無いって方法でいいじゃないですか。こちらも頼みますよ。
スポンサーサイト

104keyさん主催の大会へ出場

なんやかんや直前までパーティ構成と戦略を悩んだまま、104keyさん主催「5000hit大会」に出場いたしました。主催運営の104keyさんと参加者のみなさま、お疲れさまでしたー。とても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

私の戦績ですが、トーナメントとエキシビション両方とも全敗しました(T_T)

トーナメントでの、えすてるさん、ぁさん、勝ちおめでとうございました。

ランダムフリーでテストしていたバトルでの勝ちが嘘であったかのように、急所を貰う、技が外れる、追加効果発生が多発しました。ええ、運の無い行動が主な敗因です(と思いたい。いや、思わせて欲しい)

出場ポケモンは次の通り。

エーフィ エーフィ:アシストパワーで3タテ狙い

サクラビス サクラビス:からをやぶるからバトンタッチ

シャンデラ シャンデラ:高い火力でグイグイ押して行く

カイリュー カイリュー:やはりドラゴンは入れないとね

トゲキッス トゲキッス:エアスラッシュで必殺の俺様ターン

ヤミラミ ヤミラミ:先制変化技で場を乱せ


という6体。

基本戦略は「バトンタッチで3タテ」です。成功の秘訣として、サクラビスの「からをやぶる」と「バトンタッチ」をきっちり行う必要があります。そのために、なるべく先手を取るためにサクラビスの特性「すいすい」を利用することにしました。耐久力のあるトゲキッスか「いたずらごころ」のヤミラミに「あまごい」をさせて、サクラビスの動きを良くしよう、と考えました。

ハンテールからサクラビスに変更したのは、「すいすい」と「ハイドロポンプ」を覚えさせていたからです。当然「雨」という天候では、タイプ一致2段階とくこうアップの「ハイドロポンプ」は超強力な技ですから、あわよくば1体倒しておきたい。とも考えました。

が、しかし。。。

よくよく考えると、弱点がこおりのトゲキッスとカイリュー、弱点がでんきのトゲキッスとサクラビスです。やはりそれらに強いポケモンを呼び込んでしまいました。ダメじゃん。特にでんき技の代表格と言える、ロトムに翻弄されました。とほほっ。

それから、交代の強制力が強い「あくび」をトゲキッスに搭載したのですが、耐久方向のトゲキッスなので早いタイミングで打てない上に、「ラムのみ」等の対策済み先発ポケモンだと意味をなさないんですな。とほほっ。

それから、場の状態が「雨」だと「ハイドロポンプ」って命中率上がりますよね。ある意味いままで1度も外したことがなかったのに、今回サクっと外してくれました。スカを引いたときには、脳内パニック状態になりましたよ。とほほっ。

最後に、私の「バトンタッチで3タテ」戦略の弱点があらわになりました。それは、高火力を持って攻撃しても、「きあいのたすき」と特性「がんじょう」は貫けない。ということ。そのための先制技持ちを用意していますが、2体3体と来る(HP僅か残しの耐久力も含む)と対応不可能に陥りやすいです。ギリギリの戦いをした結果、相手のHPが1残りで負けるなんて、30センチのバーディパットをカップ直前でショートさせるようなもんです。とほほっ。

ということで、パーティー構成は再考することにします。はい。アドバイスをお願いします。


教訓
二兎を追う者は一兎をも得ず

明日は大会なのだ!

明日26日は、104keyさん主催のバトル大会です。うー、楽しみだ!

パーティー調整も佳境に入り、自分なりに良くなって来ていると思います。まぁ、「ダメダメ」が「ダメ」に昇格した程度ですがねー。フリーでの勝率でいうと、勝率2割が4割になったって感じw

そうそう。昨日大変な試合をしました。どのような大変な試合かというと、「寝落ち」です。もちろんお相手さんがw

選出 → 時間目一杯

これは、まぁありますよね。その後全てのターンでポケモンは同じ技で、開始まで2分かかりました。先発の2ターンめぐらいで分かりました。ああ、これは「寝落ち」しているな、とw

で、順調に倒して行ったのはいいのですが、お相手さんは砂パで最後がガブリアス。選択される技は「ドラゴンダイブ」で、はずれもありましたが、当たるととても痛い。加えて特性「すながくれ」が効きまくって、こちらの技をよけやがるw

回線を切りたい気持ちを押さえつつ、30分以上かかって倒しましたよ。正直なところ、とても疲れたし、こちらも眠かったw

大会日程再調整

なるほど。12月にはいっちゃうと、師走というだけあって、みなさまアレがソレな予定が多いのですね。

考え直して、11月22日(木)の夜か11月24日(土)の夜に変更したいと思います。どちらが良いでしょう?

ご意見を頂戴した方に変更いたします。特に「参加できず」宣言のみなさま、お願いします。

いろいろと即断即決できずに、すみません。

バトンタッチの宿題

自分自身で宿題にしていた「バトンタッチで引継がれない状態変化」についてです。

状態変化のメジャーなところは、「こんらん」「やけど」「まひ」「どく」あたりでしょうか。これらはどうやら引継がれないようです。

♯ 状態変化を受けてのバトンタッチを試していたときに、電磁波で「まひ」を貰った子が4回連続動けずに、相手には「ビルドアップ」を積まれまくって、3タテされたこともありましたな。いい思い出ですw

♯ そうそう「まひ」と言えば、かみなりからのまひを十中八九いただいちゃうんですけど、これ仕様?

ポケモンwikiには「こんらんは引継ぐ」とありましたが、引継がれなかったようです。

主にニョロトノが使ってくる「ほろびのうた」状態は引継いでしまうのですね。積み上げてバトンタッチが成功したのに「エーフィはあと1回」みたいになるのは辛いし悲しかったです。ってことは、こちらが「ほろびのうた」を歌ったとしても、次へ引継がれちゃうでしょうね。んー、「ほろびのうた」は最強かw

ということで、相手から状態変化技を貰ったら「1ターンHPが減らずにすんだ」ってことで、悠々バトンタッチができるということです。はい。

負け続けているので、再考

今週はいろいろとお出かけ週間だったので、やっと落ち着いた感じ。

先にコメント返しから。

>ミサカ☆さん
テストがんばってください!
私はダブルバトル大好物ですから、また大会をやりたいと思っています。
それと、息抜きが必要になったらw、いつでもフレンド対戦しましょう。
リフレッシュは必要ですからね。

本文。
で、ランダムフリーへ潜っているのですが、週頭と違って負け続けています。うううぅ(T_T)

原因を考えてみました。

ハンテールにかみなりが来ると戦略崩壊。代わりに地面系を出したいが、積み上げ方法を考えないとダメ。

エーフィとボルトロスの対面になると、すばやさが1足りなくて先制できないことがある。

エーフィと固いバンギラスの対面になると、とくこう2段階アップシグナルビームでも2確になる。

エーフィとはがね系の対面となると、からやぶりバトンだけでは2確になることが多い。

特性いかくでしろいハーブが無駄になる。

などなど。。。

まぁ一応上記対策は考えた上で6体にしていますが、裏を取れないと難しい面がありすぎです。現状ではぶつり系アタッカー(キリキザン)ととくこう系アタッカー(エーフィ)を使い分けていますが、エーフィに絞った戦略へシフトしてみることも試すべきですね。

で、気になっていたはがねポケモンのダメージを計算。

エーフィでめざめるパワー炎ならどうか。この場合諦めなければならないのは、とくこうとすばやさの個体値ですね。しかしながら宿敵メタグロスを試してみると、計算上劇的な確定1発にはなりませんでした。つまり高乱数であったとしても、不一致めざパ炎では厳しいという結果になりました。ってことは、積み上げてアシストパワーを打っても変わりがありません。炎を技スペースへ入れるのは得策にはならず、2発お見舞いできる方を選択するべきとの結論。

すなわち、きちんとバトンをつないで行く方が良さそうです。そっちをまた考えましょうかねー。

報告

先週末にランダムフリーへ潜ったら、およそ1勝10敗的なできだったのに、週が開けて今日までがむしゃらにバトルしたところ、20勝15敗程度の勝ち越しをしました。

一体ポケモン変更したことが功を奏する結果となったのかと。

ポケモンは深いですね。

もう少し技とかを変更してもう少し勝率を上げたいですね。戦略変更もありますので。

ちなみに現在300戦しまして、訳100勝200敗って感じですw

@My iPhone 4S

んー。日程。。。

ブログウエルカムページを一旦繰り下げました。カテゴリーの「未分類」記事がソレです。

ダブルバトル大会の反応をたくさんありがとうございます。やっぱり日程決めないと、ね?

私が参加した(あえて「させていただいた」とは書かない。あれは至極不思議な日本語に聞こえるから)各ブロガーさん方の大会は、主に週末で休日前が多かったでしたね。ということは、11月の後半で週末というと、17日か22日か23日(勤労感謝の日)というところでしょうか。うーん。よーくよくスケジュールを見ると、その辺りの週末は激務日だったのですよ。

まぁ、深夜まで続く仕事ってことではありませんが、当方の諸般事情もあるもんで、開催日を繰り下げて、12月1日(土曜日)にしたいと思いますが、参加希望者のみなさまいかがでしょうか?

「おけ」
「いや、週末じゃないほうがいい」
「週末に入る前で金曜日とかの方がいい」

等のご意見をお聞かせください。「おけ」が多ければ、そのまま決定事項といたします。ご意見収集期限は、次のブログ記事を私がアップするまで(予定で言うと約24時間後w)といたします。

スタート時間ですが、20時半頃集合で21時にはスタートしたいと思います。

その他ルール等のご意見ございましたら、どしどしどーぞ。


「大会のお知らせ」にいただいたコメントレス。

>yoshiさん
開催日は上記のように検討したいので、ご意見お願いします。
告知リンクもありがとうございます。

>鯛焼きさん
告知リンクありがとうございます。
ぜひお待ちしております。

>ミサカ☆さん
初めまして、ですよねw?
次回はぜひブログURLを残してください。
エントリー&告知リンクありがとうございます。
私はダブルが好き(ですが下手)なので、十分楽しみたいと思っています。
ほら、公式大会だと「また君ね」的にあんな子やそんな子が多くて、個性あふれるコンボ技がなかなか見られないですし。

>あしあとさん
えーっと、エントリーの趣旨と違う書き込みなので削除いたしました。ご了承ください。
スカンプーとクレセリアを私が持っていたら?ですか?
何か私に差し出すつもりがあるのかわからないので、なんとも返事がアレがソレですw
んー。たぶん夢島で会ったスカンプーはいたはず。
クレセリアは、BW2を買ってクリアして、ブリッジ固定で出しましょう。私のもそれしかありません。
すなわち、クレセリアはそれ1体ですから出せませんw
まぁあえて言えば、顔が見えないネットだけに、「礼儀とはなにか」を考えた方がいいですよ。
子を持つ大人としては、そのように思います。
ここんとこ理解できたのなら、きちんと連絡いただければ、個体値不問のスカンプーがいたら差し上げますよ。

いぢょうです。

ハンテール

第二弾。私の「バトンタッチでむぃむぃ強さを上げて無双するロマンパーティー」にやっぱり欠かせない、これまた強烈なサポーターをご紹介いたします。

ハンテール

ハンテール

性別:オス

性格:おくびょう

努力値:H116、D196、S196

持ち物:しろいハーブ

特性:すいすい

技:からをやぶる・バトンタッチ・あやしいひかり(遺)・れいとうビーム(技)


以上が基本情報です。

「バトンタッチでむぃむぃ強さを上げて無双するロマンパーティー」の中心的存在として、ポケモン界の チート級技 高出力アップ技である「からをやぶる」からの「バトンタッチ」を兄弟の「サクラビス」同様にできるポケモンとして、強力サポーターのポジションであります。


性格と努力値について。
元々が鈍足の「ハンテール」ですが、「からをやぶる」ことで素早さが2倍になります。相手に取って脅威の存在になるので、攻撃を受けやすいです。そこで、「からをやぶる」状態で最速の「マルマイン」よりも早く行動ができるように調整しています。実数値で106が必要です。ここを目指すとなると、S上げの性格以外選択肢がありません。「こうげき」は使わないので、おのずと「おくびょう」となります。また、でんき技が飛んで来やすいので、Dにも振っています。D極振りにすると「ぼうぎょ」が心配なので、Hと分け合うことで固さを維持するようにしています。


持ち物について。
これは「しろいハーブ」の一択です。「からをやぶる」は、「ぼうぎょ」と「とくぼう」を1段階下げる反動が入ります。マイナスランクになったところで「エーフィ」の「アシストパワー」の威力に変化はありませんが、みすみす弱くさせる必要もありません。したがって、下がったランクを1度だけ回復してくれる「しろいハーブ」を持たせています。ただし、対面時に「いかく」が入ると「しろいハーブ」を先に消費してしまうので、選出時の6体は注意深くみなければなりません。

別案として「ソクノのみ」を持たせたことがあります。これはこれで機能するのですが、「バトンタッチ」先に「しろいハーブ」を持たせることになり、選出が縛られることを嫌って取りやめました。


特性について。
進化前ポケモンの「パールル」は、夢特性が解禁です。しかし、ハンテールの夢特性「みずのベール」は無意味なので、通常特性の「すいすい」にしてあります。まぁ、雨パが来たときにでも最速を保てるという程度でしょう。


技について。
ファーストの技は、「からをやぶる」です。これがメイン技です。「こうげき」、「とくこう」、「すばやさ」のランクを一気に2段階アップしてくれます。強烈すぎる変化技です。

セカンドの技は、「バトンタッチ」です。次のポケモンへ能力などを引き継ぎます。「からをやぶる」と「バトンタッチ」が両立するポケモンは、「ハンテール」と「サクラビス」だけです。「ハンテール」を使う理由は後述。文献によると、「こんらん」等の負の状態変化も引継ぐとあったのですが、BW2で引継がれないような感じがしています。要検証課題です。

サードの技は、「あやしいひかり」です。使用頻度は低いのですが、相手を混乱させることができれば、「バトンタッチ」をした後の攻撃が減る、可能性もある、という感覚です。もっと他の流し系の技があればいいんですが、無いための消極的選択です。

フォースの技は、「れいとうビーム」です。サポーターという役回りなのですが、「ちょうはつ」には滅法弱くなってしまうので、ひとつぐらい技を持っていよう、というポジションです。最初は「ねっとう」、「ハイドロポンプ」といったタイプ一致技を使っていましたが、一緒に行動を共にする仲間にこおり技のスペースが無いことと、初手ドラゴンというパターンも多いので、「れいとうビーム」を選択してあります。他2体が倒れた際には、「からをやぶる」してからの「れいとうビーム」という強力な攻撃方法も取れます。


使用方法は、後日の「戦略」にて。


ダメージ計算を少々。
みずタイプですから、最初にでんき技が入りがちです。

ウォッシュロトム、ひかえめ、C極振りからのボルトチェンジ → 確定耐
プテラ、いじっぱり、A極振りからのストーンエッジ → 確定耐
ルンパッパ、ひかえめ、C極振りからのエナジーボール → 確定耐

みずタイプ特有の割と固めな体力ですが、ボルトチェンジ以上威力のでんき技が来るととても厳しいです。


あまり書きたくないですが、弱点について。
1発悶絶は先の通りです。警戒が必要なのは、「トリック」と「ちょうはつ」ですね。やられる頻度は「トリック」の方が多いかな。やはりこだわり系アイテムを押し付けられた際に「からをやぶる」を選択していたら、交代しかありません。というか、基本戦略がほぼ崩れます。その後も「れいとうビーム」しかありませんから、突破も困難になりがちです。これはサポーターとしての宿命でしょう。


特記事項。
なぜ「ハンテール」を使うかについて言及しておきましょう。私は最初「サクラビス」を使っていました。両者の違いは、「こうげき」と「とくこう」の種族値にあり、「ハンテール」は「こうげき」が高いです。なのになぜか。それは単純に、「ハンテール」の方がマイナーだからです。

ランダムに潜っていて、「サクラビス」の「からやぶりバトン」は数度当たったことがありますが、「ハンテール」はありません。そりゃ「サクラビス」の方が先の通り種族値で上ですし、なによりツルッとして容姿もかわいいです。それに、「からやぶりバトン」として有名です。したがって、ちょっとでもマイナーな「ハンテール」は、場に登場したときに「なんだこいつ?」を誘う、こともあるでしょう。恐らく「サクラビス」を使用していたときよりも「ちょうはつ」が飛んでこないので、単にトレーナーの混乱を誘う作戦は成功しているのかもしれません。ということで、「ハンテール」は立派にそのポジションを確率してくれています。


という感じで、「ハンテール」はアタッカーへのサポーターとして働いてくれます。そうそう、「ハンテール」は一体全体どこの殻を破るのか、って話は考えないようにしています。

エーフィ

私の「バトンタッチでむぃむぃ強さを上げて無双するロマンパーティー」に欠かせない、かわいくて強烈なリーダーをご紹介いたします。

エーフィ

エーフィ

性別:メス←重要w

性格:ひかえめ

努力値:CSに各252、Hに6

持ち物:オボンのみ←時々変更

特性:マジックミラー

技:アシストパワー・シグナルビーム・でんこうせっか・めいそう


以上が基本情報です。

「バトンタッチでむぃむぃ強さを上げて無双するロマンパーティー」であり、エーフィの立場は「すべてのバトンを受けて全抜きの無双」という大将のポジションであります。


性格と努力値について。
最大火力を得るために、「とくこう」を最大限に上げます。性格も「ひかえめ」です。また全抜きして一撃攻撃したいので、「すばやさ」も最大限上げています。エーフィはすばやさ種族値が110族なので、仮にバトンタッチを受けられなかったとしても、このすばやさがあれば大抵のポケモンからは先攻で攻撃できます。


持ち物について。
いろいろと試してみました。火力を上げたいといっても、こだわり系だと技が縛られるために選択しません。詳しい弱点は後述しますが、防御力が弱い上に、「バトンタッチ」を受けなければならないので、ちょっとでも体力を復活できる「オボンのみ」を使って、行動回数を増やします。


特性について。
これはもう「マジックミラー」の一択です。以前チビさんに「ねぇ、メスのイーブイ貸して」とお願いしたら、なんとその子が夢イーブイだったという。どうやら昨年のPGLで入手したようです。偉いぞ。で、エーフィの夢特性「マジックミラー」ですが、これが強烈な特性です。様々な変化技を跳ね返しちゃうんです。積んでいるとよく飛んでくるのが、電磁波、鬼火、あくび、きのこのほうし、ちょうはつ、アンコール、ステルスロック、どくびし、ほえる等が来ます。これらをぜーんぶオートマチックに跳ね返してくれますから、積む、積んだポケモンにとってマジックミラーほど強固な要塞はありません。しかも反射させるので、天に唾する変化技は自らへ帰っていくことが痛快でなりません。特性を程よく使いたいと思っている私に取って、1、2を争う良特性だと思っています。


技について。
ファーストの技は、「アシストパワー」です。ポケモンの数ある技の中でも最大級の火力となりうるのが、タイプ一致でエスパー技の「アシストパワー」です。この技は、スタートの威力は20ですが、積み上げることで上昇します。文献によると上限無しのようです。まだABCDS以外の命中率、回避率、急所率のランクでも威力に変化があるのかは、まだ確かめていません。もしも全部のランク上昇で威力が変化するならば、最大980になります。プラスアルファとして、「とくこう」が6段階上昇中ということは、威力3倍になりますから、2940になることでしょう。ここまで上げることができたら、本当の「ロマン砲」でしょうね。

セカンドの技は「シグナルビーム」です。威力75のむし技です。エスパー技のタイプ相性からすると、対エスパーとはがねが半減、天敵の対あくが無効となっています。はがねタイプについては、ほのお、かくとう、じめん、というメジャー弱点技をエーフィは持ち合わせていないので、威力を上げた「アシストパワー」で押し切るしかありません。問題は、1番の天敵あくタイプに対して効果抜群を取れるむし技を採用しなければ、いくら最大火力を持っていても手も足も出ません。したがって、「シグナルビーム」は必須チョイスな技となります。加えて、対エスパーに「アシストパワー」を打ってもいいのですが、エスパーに対して効果抜群を取れるので、「シグナルビーム」は使いやすいです。というか、これしか選択がありません。

サードの技は「でんこうせっか」にしました。最初は体力復活系として「ねむる」とか「あさのひざし」も考えたのですが、いくら最大火力を持ってしても、特性「かんじょう」と持ち物「きあいのたすき」は突破できません。性格「ひかえめ」で「こうげき」を落としてあったとしても、HP1残しぐらいは「でんこうせっか」で削り取れるでしょう。

フォースの技は「めいそう」です。チャンスがあれば、自身の「とくこう」と「とくぼう」を上げて、火力と耐久力を積み上げます。またバトンタッチが不成功に終わったときに、自ら威力を上げなければなりませんので、「めいそう」は必須です。2度積み上げるチャンスがあれば、「バトンタッチ」が無しでもいい仕事をしてくれます。


使用方法は、後日の「戦略」にて。


ダメージ計算を少々。
チームメイトから「からをやぶる」のランクを「バトンタッチ」受けして、技「めいそう」を2度舞ったとしましょう。「アシストパワー」の威力は220です。この状態まで行くと、

メタグロス、D上げ性格でHD振り(見ないけどw)、確定2発
メタグロス、いじっぱりH252(ありがち)、高乱数1発

という具合に、タイプ相性でエスパー技を0.25倍にするメタグロスも撃破可能です。実際にフリーでメタグロスを1発で落としたことがありますが、対戦相手さんはきっと呆然とした表情をしているだろうな、と想像しておりました。


あまり書きたくないですが、弱点について。
そもそも「バトンタッチ」が決まらなかったら、対峙するポケモン次第で勝敗が決定します。つまり、「こうげき」の技か弱点技を先発で打ってこられると滅法弱いです。特にエーフィは「ぼうぎょ」が弱いので、「ふいうち」や「かみくだく」等のあくタイプ技、「じしん」や「いわなだれ」等の高火力「こうげき」技、ひとまず打たれることが多い「シャドーボール」、最後の対面で「ほろびのうた」を聞かされて「まもる」で逃げられる、なんてところでしょう。


以上が私のお気に入り「エーフィ」の構造です。無力に負けることもありますが、痛快に無双してくれる「嫁子」ですw

いちんちじゅー

久しぶりのお休みだったので、一日中引きこもってポケモン三昧していました。再開したグローバルリンクもやろうと思ったけど、火曜日って定期メンテナンス日なんですよね〜。

バトルは先週末にたっぷりやったので、その際の反省点を踏まえて新しい子の発掘をするべく、育て屋さんと橋とジャッジくんを行ったり来たりしておりました。まぁこの孵化作業も、良い個体値卵グループが増えたおかげで楽になってきました。うむうむ。ええ子出ましたでぇw

話は前後しますが、月曜日夜にぁさんとフレンドバトルをしました。ありがとうございました〜♪

シングルとダブル戦、共に勝ちをいただきまして、嬉しい次第であります。とはいえ、私の本気パとぁさんのお試しパ(ですよね?)バトルなので、慣れの問題だと思っています。だって、ぁさんは読みがうまい人ですから。

フレンド対戦雑感ですが、いつものようにいろいろとアレがソレなので、詳しくは語らずw

シングル戦では、大会の続きで、「バトンタッチでむぃむぃ強さを上げて無双するロマンパーティー」を駆使。するとぁさんからは、以前配布したミニリュウが立派にカイリューとなって光臨しましてね、なんか目頭が熱くなる感じでした。はい。

ダブル戦では、今度開催予定の私の大会で使おうと思っているロマンパーティーで望みました。なのでまだ詳しく出せません。ぁさんのパーティー、過去に見たことが無い戦略で戸惑いつつも、うまく立ち回りができた(運もあったな)こともあって、撃破。あのパーティー、私のあの技がなければ勝ち筋ありませんでしたわ(謎)

ということで、私に取って楽しい週末を過ごせました。さ、仕事仕事っとw


追伸:明日から「バトンタッチでむぃむぃ強さを上げて無双するロマンパーティー」の戦略を紹介する予定です。

5000ヒット通過!

タイトル通りですw

ほそぼそと進めてきたブログでしたが、皆様のお陰で5000ヒットをいただきました。誠にありがとうございます。

今後もフレ戦に動画にポケモンを楽しんで参りますので、今後もよろしくお願いします。

ととさん大会に参加しました

昨晩は「ととの気ままなレート敗走記」の主「ととさん」主催の大会に参加しました。ととさん、参加者のみなさま、お疲れさまでしたー。とても楽しかったです。

ルールは以前アップした通りで、私はB組で出場しました。B組出場者は、「yoshiさん」、「こたつさん」、「カレーバンさん」、「スノウムさん」と私の5名による総当たり戦。

勝敗結果は、2勝2敗でした。yoshiさんに0-2、スノウムさんに0-1、こたつさんに3-0、カレーバンさんに2-0なので、残ったポケモンの数は5匹でした。この結果の理由は、私の戦略にあります。

今回私が取ったロマン戦略は、「バトンタッチでむぃむぃ強さを上げて無双するロマンパーティー」でした。能力アップ後のバトンタッチさえ決まれば、ほぼ無双できる仕様にパーティーを組んでみました。バトンが回しきれないと、そのまま全滅ってことが多々発生します。すなわち、ロマンw

パーティー構成とポケモンの紹介は、後日改めて戦略解説いたします。

それから、大会対戦以外にもバトルいたしました。

yoshiさんにリベンジ。結果は、0-2で負け。やはりyoshiさんは強いです。

こたつさんと再戦。こたつさん曰く「ガチパで勝負します」とパーティー変更。結果は、0-1で負け。

主催者ととさんとバトル。1-0で勝ち。

そして大会優勝者の104keyさんとバトル。さすが、優勝の流れをそのままに、あっという間の0-3で負け。

という感じでバトルしまくりました。

全体的な自分の戦略について反省すると、バトンタッチのタイミング、積み過ぎ自滅、特性がんじょうやきあいのたすきによる僅かHP残しの反撃で落ちる、というパターンが多かったです。特に前者2つは、読みの甘さと自分に酔い過ぎなので、もっと研鑽が必要です。急所を貰うことは、まぁ、運ってことでw

今回のバトルはほぼ(選出に焦って選出画面でONするのを忘れたり)録画したので、見返して勉強します。

ととさん、ありがとうございました!

今夜はととさん大会

さぁ、大会です。楽しみー♪

昨日フリーで今夜使うパーティーを試していました。負けも多かったのですが、3000勝以上しているブラックカードの人を撃破できました。ちょっぴり嬉しかったです。

まぁそもそも弱い人なので、勝ち進むことは無いと思いますが、全力を出したいと思います。はい。

大会。。。やりたいな。。。

えーっとですね。自分が忘れないようにw

ととさん主催の大会にエントリーしました。開催は10月6日。シングル戦。50Lv。伝説、準伝説、600族無し。複数催眠、影分身、自動天候変化禁止。

んー。ドラゴン統一で望むのは難しそうです。よってロマン戦略パーティーで挑戦します。でもロマンですから、負け率高いw(でも泣かない)


104keyさん主催の大会にエントリーしました。開催時期は10月下旬。シングル戦。50Lv。伝説無し。複数催眠禁止。600族と準伝説は1体のみ。

んー。どのドラゴンを出すかがキーポイントかな。ガ(以下考え中)


楽しみでーす♪

って考えながら自分のブログアクセスを見ると、んー私も5000hitが近づいてきたんですよねぇ。僻地で特に面白いネタも無いブログへお越しいただき、ありがたいことであります。

んなもんで、続けて私も大会を開催してみようかと目論んでみたいのです。で、皆様と同じ感じじゃアレがソレなので、当然あたしん家なもんで「ダブルバトル」ですよ。

ダブルバトルの醍醐味は、複雑な読みとコンボアタックにあります。1体が1体を狙うのか、全体技を使うのか、強烈に能力ランクを上げて叩き付けるのか。シングル戦とは違った戦い方が必要ですし、楽しめます。

とりあえずルールは、公式と同じにしましょう。なにか「縛り」を入れてみますか、どーしましょうか。せっかく当ブログだから「6体の内1体はドラゴンを含める」なんて。って思ったけど、そーすると統一パでエントリーしたい人を妨げることになるなぁ。ねぇ、龍・毒っていませんもんねw。ブシドーさんピンポイントw

ま、2度め3度目があったなら、そーゆー「縛り大会」も開催してみましょう。うんうん。今回は無し。

開催時期は11月にしましょうかね。

ということで、しばらくの間ご意見をいただきつつ、近日大会エントリー記事をTOPへ上げます。

週末の話

あー、いい加減動画作成に精を出さねば。。。

PGLが大規模メンテナンスに入っていますね。良かった。メンテ前に欲しかった子が手に入って(謎)

これで北米でBW2が7日に発売です。どーっと海外BW2からPGLへ入ってくるでしょうし、もしかしたら新しい「ゆめしま」が追加になるかもしれないでしょうし、というメンテナンスだと思っています。早く情報欲しいですね。

んー。やっぱりBW2の北米版を買おうかな。ちょうど個人輸入の予定もあるから、一緒の便に乗せられれば楽だもの。送料とか税金とかを考えなければ、円高なのでBWの中古よりも安い値段になっていますw

北米版を欲しがる理由は、いろいろな人とバトルしていると、「10文字までの英語ニックネームっていいかも」って思いますね。色違いにはそれほど興味は無いですが、ニックネームという唯一自由に着飾れる所は、かっこよくしたいですから。

さて、週末の話。

3週間ほどかけて新規戦略と育成をやってきました。ほぼ揃ったので、慣らし運転的なバトルを週末にやってみました。すなわち、見せ合いからの選出や技の選択については、勝ちを目指すよりもロマン戦略が成立するか確かめる方に重きを置きました。シングルタイプとダブルタイプを各30戦ぐらいできたかな。勝ったのは両方とも3割強ってところでした。

おそらく、パーティの弱点をもう少し補完して、きちんと立ち回りを考えたバトル進行をすれば、もう少し勝率が上がるのではないかと思います。私の目標ですが、5割程度は勝ちたいんです。なにしろ今回の勝率3割強の新戦略で勝ったバトルでは、すんごいすっきりとした気持ちになれました。きっと脳内にはエンドルフィンが噴出しまくりだったことでしょうよw

そんな「ポケモン漬け」な週末の夜を過ごしました。
プロフィール

CHAa3

Author:CHAa3
「厨と言わないで!」へ
ようこそ!

なんとなく「ワタル」を
イメキャラにしてみたw

W2のともだちコード
056233239009

FC2チャット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。