スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DSが再帰還

私の偽トロキャプチャー化した3DSが、およそ1週間の再入院を経て無事帰還しました。

嬉しい!

販売元の名誉として書きますが、偽トロキャプチャーの性能そのものに問題はありません。外観的な不具合が生じていたので、修理というか交換をしてもらいました。

まぁ、このような心象を持ったことについて書きましたが、今回の対応は素晴らしいものであったことを付け加えておきます。

お世話になりました。

私の気持ちを大きな声で叫ぶとすると、偽トロキャプチャーを使いたいならこちらにお願いすることをお勧めいたしますよー、ってな感じかな。

つーことで、BW2をプレイできなかった分、BWで厳選作業にいそしんでおりましたので、今晩から復活できます。

あ、そうそう。3DSによるBW2のキャプチャが可能になるアプリケーションのバージョンアップが、9月初旬予定で動いているそうですから、重ねて楽しみが増えています。

ひとまず。


追伸

お礼のメールを送ったら、「お知らせしたキャプチャーアプリは、今度の2D対応版です」という返事をすぐにいただきました。

早速試したのが、↓これ。

3DS 偽トロ


うぉぉぉぉお!

テンション上がりますw

つーことで、一足早く使えることになったので、今晩から対戦録画可能になりました!
スポンサーサイト

バトルお休み

諸事情で3DSがまた手元を離れるので、暫くバトルできません。

ロマン戦略を再構築するべく、育成に精を出すことにします。

やっぱり机上だけではなく、実践で学ぶことって多くありますね。

では。

第5回フレンド対戦

昨日はブシドーさんとフレンド対戦を行いました。対戦ありがとうございました。非常に楽しかったです。

結果は・・・1勝2敗。

初戦のシングル戦。勝ちました!イエーイ!

私はドラゴン統一、ブシドーさんはどく統一。ちなみに相棒は、キングドラとドククラゲという感じ。

ぶっちゃけて私、以前クロバットに3タテ喰らったこと数度ありまして、どく統一なら入って来るだろうと予測。我が軍勢からは、どく&かくとうキラーのラティアスを先発。あわやクロバット、ドククラゲ、ニドキングと3タテか、まで持って行けそうな空気感が流れましたが、そこはそれ、どくポケモンを知り尽くしているブシドーさん、相棒ドククラゲからのれいとうビームでこちらもラティアス持って行かれました。でも、結構HP削った状態での最終決戦。ここからがさぶいぼ試合w

クロバットはおいかぜを仕掛けてダウン、こちらはターンを重ねつつ対応したキングドラもダウン。

お互いのラスト、ニドキング vs サザンドラ。

おいかぜニドキングからの先制攻撃にサザンドラは耐えて返す。

おいかぜ切れた!

次ターン。ニドキングが先攻し、サザンドラは後攻。

この時点でなんと、ニドキングもサザンドラも、お互いどんな技でも落ちるだろうHPはわずかに残すのみ。

先ほど先制取られたし、完全に負けだと思いました。

技を外す可能性だってゼロでは無い!

ええい!

ままよ!

サザンドラの技を決定し、祈るようにしてタッチした次の瞬間。奇跡のような出来事が発生しました。

なんと、サザンドラが先制を取ったのです!

ブシドーさんも私も「え?」状態。

嘘みたいな勝ち方をした私にチャットでブシドーさんが教えてくれました。性格補正付き最速ニドキングと性格補正無しすばやさ極振りサザンドラ、なんと数値が一緒だったんです!

すなわち、前ターンでニドキングが先行できたのも、最後ターンでサザンドラが先行できたのも、まさに

私の脳裏にあの言葉がリフレインしました。

「あきらめないで!」 >by 真矢みき


って流れであっています?>ブシドーさん


さて、続きのダブルとシングル、エキストラマッチダブルは、連続で負け。

以下、恒例の言い訳(T_T)

ま、例のロマン戦略が完成したのでローンチしてみました。ええ、対人戦初デビューね。

机上とCPUとは違いますよねぇ〜。やっぱりw

もう少し戦略戦法を練り直してから構成はアップします。だって、こちらの技が決まる前に全滅だもんw

ま、半減の実を持たせていたのに忘れて引いちゃったのがダメループフラグってヤツです。やっぱりねぇ、使い慣れていないと、ポケモンの技構成、攻撃力と耐久力、素早さの計算が即時にできないですね。うんうん。反省だ。

そうそう。それからブシドーさんが繰り出した、私も大好きヤミラミたん。妙な言い方をすれば、けったいな「泥試合」を繰り広げました。一応技構成とかは書かないので、想像してね。

キングドラ vs ヤミラミ

ヤミラミが耐えてはキングドラが攻撃を繰り返すこと、そーですなー、30ターンぐらいやったような気がしますw

攻防の中で本当に「ワンチャンス」があったんですよ。まさにその1回だけって。そこを私が迷った末に読み間違えたのが敗因(T_T)

最終的に、キングドラの「わるあがき」まで行きましたよw

おかげさまで、試合終了後に「ネバーギブアップ」というメダルをゲットできたのが、ちょっぴり嬉しかったです。

つーことで、ブシドーさん、改めましてありがとうございました。また挑戦致しますから、受けてくださいね。

育成中につき

昨日は休み。

たっぷりとポケモン時間が取れました。

PWTとかWi-Fiバトルじゃなくて、育成してました。産んで、走って、いろいろな場所でバトルして、って感じで。

良い働きをしてくれるかな。

あ、何を育てているかは、ひみつ。

というか、以前から宣言している「とあるロマン戦略」がこれで完成することでしょう。CPU相手に試運転をしてみて、調整して、Wi-Fiかフレンド対戦でデビューさせましょう。


追伸

ひとまず「接続できた」確認しかしていなかった3DSの偽トロですが、2Dゲーム(いわゆる今までのDS用ゲーム。当然BW2もここに入る)の出力はまだできないんだそうです。とほほっ。

9月中旬にはキャプチャーアプリケーションのバージョンアップができるだろうって話。すなわち、ポケモンの対戦画像はまだ録画できないって話になっちゃいました。とほほっ。

第4回フレンド対戦

今回のフレンド対戦は、yoshiさんです。申し込みいただきました。

うーんとですねぇ。あのですねぇ。0勝3敗でした。私、弱いです(T_T)

1回戦は、シングルバトルで、ドラゴン vs ドラゴン。
スピードと戦術の上手さで叩き込まれました。とほほっ。

2回戦は、ダブルバトルで、悪統一 vs 電気統一。
私の悪ポケ達、積み技する前に叩き込まれました。キリキザンが良い動きをしたのですが、やられました。とほほっ。

3回戦は、ダブルバトルで、ドラゴン vs ドラゴン。
良いところまで行けそうでしたが、ダメぽ。とほほっ。

以下反省文。

私、攻撃技が縛られる「こだわり系アイテム」って好きじゃないんですよね。とはいえ、ポケモンとは先手勝負。こだわりスカーフは持たせるべきだと感じました。今更ながら。

yoshiさんは、ご自身のブログでも発表している通り、PWTのタイプ別チャンピオン戦覇者です。CPU相手とはいえ(ってか、CPUは基本的に早く殴って来る感じ)、一通り制覇されているのは強い証拠ですよねぇ〜。

別パと別戦略で、リベンジいたしますので、今後もよろしくお願いします。

3DSが偽トロキャプチャー搭載して帰って来た

ニコニコ動画にアップされているポケモンバトル動画の中に、とっても綺麗な画像で作っている人が気になっておりました。ええ、pack師匠もそのひとり。

調べてみると、「偽トロキャプチャー」なる仕組みをニンテンドーDSシリーズへ取り付けることで、DS内の液晶信号をUSB経由でPCに映し出すことができるということが分かりました。

すげぇ!

即ポチだ。

と思ったのですが、その当時私の3DSを改造することは「無理」だったのです。んなら、DSとかDSiとかを選択すれば即入手可能だったんですが、DSがこれ以上増えてもアレがソレだし、そもそもポケモンは3DSで始めたので、DSを変更するとなんやかんや対戦記録が消えたり、ポケモングローバルリンクがリセットされたり、と面倒なことが発生するんだったんですね。

それでもどーしようかと考えているうちに、どうやら3DSでもキャプチャーできるように開発しているということを知りました。んなら私の3DS発売当日に並んで購入した3DSを偽トロ化してもらえるじゃん、ってことで待ちました。

予約開始日をチェックして、予約して、開発遅れでひと月伸びて、ようやく販売となって、私の3DSを送って、本日やっと戻って来て、先ほどテストした。という感じの流れです。

感動の3DSの上下画面キャプチャー!

3DSの偽トロ画面


スゴイ人が世の中には居るんですねぇ。私も多少電子工作を経験した人なので、DSなら自分でキットを購入してハンダ付けをしようかと思いましたが、ま、依頼するという安全策を取りました。

これで止まっていた動画作りも進められます。嬉しい!

あ、それと、どうしても3DSの偽トロ化をしたかった理由もあるんですが、またそれは別の機会にでもw

つーことで、新しいおもちゃ、ゲットだぜ!


↓以下の追記は、昨日の吐露が気になる人のみお読みください。


追伸(更新日 8月31日)
以下の追記は、私と販売元とのやり取りと私の印象は事実です。
ただし追記にもしつこく書いていますが、販売元の技術は素晴らしく、偽トロを使いたい人にはお勧めのショップです。
また、この本文後に偽トロ本体とは違う部分でサポートを受けました。その際の対応は素晴らしいものでした。
詳しくはこちらにエントリーしています。
この文章を書いている現在の販売元に対する心象は、かなり異なっていることを追伸しておきます。

続きを読む

ちょっぴり「ムッ」

わたくし、割と温厚で怒らない方なんですが、ちょっぴり「ムッ」っとしています。

詳しくは、明日の記事に書く予定です。はい。

ひとまず・・・

ポケモンワールドチャンピオンシップ2012決勝戦

先ほど生放送が終了しました。

決勝戦は、両者米国人。レイ選手とウォルフ選手。レイ選手の戦略が上手く機能して、なんと3連覇を達成しました。おめでとうございます。

レイ選手の基本的な戦略は、高耐久クレセリアからトリックルームで場面展開し、鈍足だけど強いポケモンの代表であるバンギラスで相手を追いつめて行くタイプでした。時折クレセリアからいばるを入れて、混乱を上手く使うこともしておりました。他に選出したポケモンは、メタグロスとサザンドラ。

恐らくPWTでレイ選手のパーティーと戦えることでしょう。加えて、彼の戦略がランダムやレートで流行ることも想像できます。スピードを高めて上から殴る戦略が基本的に強いのがポケモンバトルだと思います。が、当然トリックルーム対策をしていないと、早いポケモンには耐久力が少ないことが多いわけで、ジワジワっと削られるってことになりますからね。対策していきましょうw

とにかく、Ray選手の勝利、かつ3連覇達成、おめでとうございます。

世界大会中なんだね

たまたまニコニコに接続したら「ポケモン世界大会生放送中」とあったので、アクセスして見ていました。なんかみんなたのしそーw

最後の数戦ぐらいが見れまして、先ほど本日分が終わった模様。

なんつーか、過日の日本予選でも良く当ったポケモンが多かったですね。クレセリア、メタグロス、ガブリアス、サザンドラ、カポエラー、ニョロトノ、ボルトロス、ルンパッパ、バンギラス、トリトドン、などなど。

3戦予定の2戦先取方式。試合時間が決まっているので、時間を上手く使うやり方もアリ。試合終了後即次のバトルが始まるので、6体から上手く選出する必要あり。

海外勢の攻撃方法とすると、電磁波で足止めるパターンが多かったかな。後はダブルバトルなので、守る必携w

劣勢だったところに急所が入って逆転とか。

日本人もがんばっているみたいですね。

這い上がって行くのが理想だけど、見学参加でもいいから行ってみたいな。

たぶん大会の結果、PWTで世界最強パーティーがダウンロードできて、対戦できたりするんでしょ?

それはそれで楽しみですな。

つーことで、みんなガンバレー!

第3回フレンド対戦

作りたいポケモンがいましてね。技にこだわりたいのですよ。遺伝経路を調べると、バルキー系じゃないとダメってことが解りました。ところが、私もチビもバルキー系を所持していないのです。バルキー自体はBWの10番道路で大量発生するのですが、そうそうタイミングよく発生してくれる訳でもありません。困ったなぁ。

というときに、先日の第1回フレンド対戦者のぁさんが助け舟を出してくれることになりました。わざわざ産んでくださるとのこと。う、うれしい!

ところが、約束した日に寝落ちしまして、反故にしてしまいました。本当に申し訳ございませんでした。

その翌日たる昨夜、なんとぁさんが降臨してくれました。重ねてうれしい!

改めて、ぁさん、ありがとうございました。

で、そのまま第3回フレンド対戦となりました。ダブル2回連続戦。

結果は・・・ボロ負けw

ま、戦略と構成を練っていない寄せ集めの「この技がやりたかった」的なパーティーだったので、ロマンを求める人とはいえ無理がありすぎといえば、ソーナンス。という言い訳ってことで(T_T)

ぁさんの「カチンコチン4本腕コンビ」が良い仕事をしておりました。歯が立たないほど固いお煎餅のような相手に、力で押し切ろうとしたってダメダメ。そもそも見せ合いの時に「あ、こりゃダメだ」と気持ち先行で負けていました。うむ。ポケモンバトルってスポーツと同じだなw

ということで、バルギーを譲っていただき、対戦していただき、ありがとうございました。

でも、今練りに練っている戦略がありますので、完成の暁には再戦をぜひお願いします。



追伸

えーっと、とある事情で本日から1週間BW2をお休みすることになりました。んなもんで、BWに戻って厳選と育成に精を出したいと思います。

大人買い

連日寝不足です(ー_ー;)
男子サッカーは残念でしたが、応援していた女子サッカーと、超応援していた女子バレーが好調に勝ち進んでくれたので、まだ寝不足は続きそうですw

さて、104keyさんが過日のフレ戦考察をされていますので、当方と合わせてご覧ください。

104keyさんの思考はこちら。

当方の記事が一部間違っており、大変失礼致しました。訂正してお詫び申し上げます。。。


ということで、本題。

まだイッシュ図鑑も全国図鑑も伝説回収も終わっていないBW2です。なんだか、前作や発売前予想時より思っていた以上に楽しめますね。楽しくて困りますw

で、PWTの「タイプ別トーナメント」も制覇したいので、各種タイプ別で戦略を考えています。相手はCPUですし、基本戦略が「素早く大技をどんどん繰り出す」方針のようなので、対人戦のように「耐えて返す」とか「積んで打ちのめす」がやりにくいです。読み合いもへったくれなので、ガンガン攻撃しないと勝てません。

ということで、過去育成したポケモンを中心に、新たに育成をしなければなりません。まぁ、この手の思考から、新しい対人戦略も出て来ちゃうもんですから、あっちやりこっちやりで、進みにくいのが玉に傷です。

新しい戦略を考えていると、問題も発生するもんです。

BW2で大幅に「教え技」が発生してやりやすくなりましたが、それでも過去作に戻らないとセットできない遺伝技や教え技があることに気が付きました。我が家にはダイヤモンド、パール、プラチナ、ハートゴールド、ソールシルバー、ブラック、ホワイトと揃っています。技の遺伝経路等を検索した結果、使いたい子をゲットするためには、DP、Ptにルビー等のGBAカセットを同時に刺した時に出現するポケモンってのもいるんだってことがわかりました。

ポケモンARサーチャーで、過去作を刺すとその伝説夢特性が出てくるような仕組みの原点かな?

つーことで、GBAカセットのポケモンを大人買いすることにします。

ちなみにゲット作業は、私の優秀なアシスタントであるチビさんに まるなげ お願いするつもりです。報酬は、GBAカセットの使用権で良いそうなので、こりゃぁええわw

イーブイ達って何系

あ、そー言えば、昨年から楽しみにしていたwii版のドラゴンクエスト買っていないな。というか、ドラクエ自体は初代からずーっとやってきましたが、今現在はポケモンが面白くなってしまったので、見向く必要も無いって感じ。あははっ。

さて、タイトル通りの件。

私のポケモン歴が短いので、この手の情報を知らない人なので、その辺りは考慮して以下の文章をお読みください。

イーブイとその進化系ってかわいいですよねぇ。ちなみに1番最初に作ったのはサンダースで次がシャワーズです。

多くのポケモンってある程度現実世界の動物などの姿をモチーフにしているパターンも見られますよね。相武紗季が「かわいい!でも倒すんです」というヨーテリーなんて、まんまヨークシャーテリアがモチーフでしょう。相関関係とかも使っていて、アイアントとクイタランは、アリとアリクイでしょうし。

そのような姿の関連性から、「元ネタ動物統一パーティー」なんて組み方もあるんですね。カエル系とかヘビ系とかイヌ系とか。

で、ふっと思いました。

かわいい系代表格の「イーブイとその進化系」のモチーフって、イヌそれともネコ?

私は最初イヌ系だと思っていましたが、エーフィーを見れば完全にネコ(江戸時代の化け猫のフタマタが元ネタと想像)でしょうが、他のブイズはどうだろうと思ったのです。

そのエーフィーを眺め続けた後に他のブイズを見ると、んー、やっぱり全部ネコ系がモチーフかなー。と思うようになりました。理由は簡単。イヌに長くてピョコっと立ったシッボを持っているって印象が薄いから。イヌのシッポってどっちかっていうと、短いかクルンと丸まっている感じ。あ、サンダースって長いシッポ、無かったかなw

ちなみに私はめちゃくちゃ「ネコ派」で、ずーっと飼い続けています。今まで飼ったネコは、全て拾った子なんですがね。最長で22歳まで生きてくれた子もいました。それこそエーフィーじゃないけど、フタマタだったのかもw

閑話休題。

まぁ、この手の話ってイーブイ登場時から議論されているような気もするけど、検索しても確証を持てるような話が出て来ないんです。あったのは、「ネコパを作りたい時に入れるブイズには、ネコっぽい名前を付けておけ」的な話のみw

ちなみにpack師匠の雑談枠生放送中に「ブラッキーって何系の動物がモチーフだと思いますか?」とお聞きしたら「ウサギでしょう」という答えが返ってきました。そ、そうなんだ。

私はブイズ全部が「ネコ」と思いたいのですが、みなさまはどのように思っているのでしょうか?

あるいは、過去に同様の議論があったようにも思えるので、知っていたら教えてください。

よろしくお願いします。

夢特性ゴチミルをゲットせよ

いわゆる、公式攻略本に付いて来るおまけなんですが、今回は夢特性「かげふみ」を持った「ゴチミル」なんだそうです。

強烈ですねぇ。かげふみはw

何を隠そう、PWT攻略のためにもって理由で、各特性別リーグを制覇するために、ポケモンを育成しております。ひとまずドラゴンタイプとあくタイプはたくさん育てたので、シングルとダブルバトルについては攻略終了しています。

で、ざっくりと自分の連れて来たボックスを眺めると、エスパータイプが4体いたこともあって、最初にエスパーから手をつけようと考えました。

そのパーティーでのポイントが「ゴチルゼル」様ぁ〜♪

過日のフレ戦にも登場させました。負けましたけどw

現状のゴチルゼルの特性が「おみとおし」でいまいちなんですよねぇ。それが凶悪特性の「かげふみ」になるってんですから、使わないなんてもったいないw

ちなみにチビさんからも「攻略本買ってぇ」攻撃を日々受けていますから、買うことに間違いは無いんです。はい。

で、気になる点はふたつ。

ひとつは、メディアファクトリーとオーバーラップというふたつの出版社から公式攻略本が同時に発売するってこと。どうせなら楽をしたいので、11日到着でAmazon購入をするつもりですが、どっちにしましょうかね。今までもメディアファクトリーの攻略本を買って来たので、そっちかなぁ。ボリュームはオーバーラップの方があるんですよね。若干高いけどw

もうひとつは、現時点でゴチミルの性別について言及が無い模様。ゴチム、ゴチミル、ゴチルゼルは、オスが25%でメスが75%の性別配分です。これそのままに配布となるのかな。それとも増やさないためのオス配信かな。メスゲットなら、一生懸命産ませれば良い子ができますから、その方がいいなぁ。

どちらかの情報を知っている方のコメント、お待ちしておりますw

第2回フレンド対戦

オリンピック観戦ですが、ストリーミングで配信されているので、実況と解説が無い状態の会場雑音満載でマイナー競技(と言われちゃうジャンル)も楽しく見れるところがうれしいですね。

さて、今回も以前から「フレ戦しましょう」が 投げっぱなしジャーマン のびのびになっていた104keyさんへきちんと申し込みいたしました。快く承諾して楽しく遊んでいただけた104keyさんに感謝!

さて、今回のフレ戦も「フラットルール・シューター無し」で、シングル戦とダブル戦をやった後に、負けが多い方が戦い形式を選択する、という3戦方式で行いました。

先に結果から。

1勝2敗で104keyさんの勝ち!

おめでとうございました。

えーっと、各試合の 言い訳 解説をします。

第1戦のシングル戦で、104keyさんのオノノクスに3タテを喰らうという、ドラゴン使いとして誠に残念な結果に下唇を噛み締めすぎていかりや長介さん状態になってしまいました。

私のパーティーは、ドラゴン統一。104keyさんはそこを見据えたパーティーと思われます。多分詳しいバーティー解説は104keyさんが自身のブログでアップされると思われますので、そちら参照でw

正直なところ、私の読み外しが敗因です。オノノクスがいるけど、きっとこおり技攻めしてくるだろうと考えたのがそもそもの間違い。その上さらに「あ、読み外した」という焦りが判断ミスを誘い、最初に「りゅうのまい」を舞われちゃったために、もうスピードで抜けなくなりました。以下は「げきりん」でオートマチックに負けw

もしかしたらひよひよと疲れて混乱が出るかと思って、我が軍の隊長キングドラさんを登場させて逆3タテを願いました。1度と混乱したオノノクスを尻目にキングドラは「りゅうのまい」が成功したのですが、1度では先制取れずに復活の「げきりん」で落ちました。

実は今まで耐久にも考慮したオノノクスしか育てていなかったんです。うむ。やはりいじっぱり最速オノノクスは強いな。早速育て直そうっと。

2戦目のダブルバトル。ここも負けました。とほほっ。

私はあく統一。104keyさんは かくとう統一。うひゃ、相性最悪! 水パの耐久組。

このあく統一ダブルバトルパーティーは前回同様技も含めて未発表なので、一旦解説無しでごめん。

正直「いけたー」と思った「ロマンいわなだれ」に、なんと2体ともオートマチックきあいのタスキ発動で、次ターンでフルボッコ。そのまま後続にもフルボッコボコw

(追記:水パの高耐久ですもんね。残りますわ。)

反省点は、守り重視の持ち物を能力アップ系に変えていれば1度で落とせたはず。それでもどちらが良いかは実践で磨かないとダメですね。

3戦目は私がシングルバトルを選択いたしました。

想像ですが、104keyさんは私の6体を見て驚かれたことでしょうw

連れて行ったのは、片側にゴースト統一を3体、反対にエスパー統一を3体ですから。あ、念のため書きますが、このシングル用6体は、最初から連れて行った子達(つまりフレ戦直前までランダムに入っていたので、旅ボックスがこの6体でバトルボックスがドラゴンだったのです)なので、104keyさんがかくとう統一を引き連れて来るから用意したってことではありませんよ。ホント。

すなわち、104keyさんはかくとう統一アゲインなので、私のどっちのパーティーも刺さるという、ダブルバトルの逆状態となりました。

私に選択のアドバンテージがある、という状態の中、どちらかの統一で行こうか、ミックスにしようか迷いました。迷った末に出した結論は、ゴースト統一を出撃させました。もちろんこのゴースト達にも「ロマン」を詰め込んでおりますw

ゴースト統一構成は、フワライド、ヤミラミ、シャンデラ。ロマンコンセプトは「避けて打ち狙う」です。

が、ロマンは完成せずにフワライド倒されちゃったんですがねw

しかし、こちらの積み技や攻撃技をかなり警戒された104keyさんは、積みまくることを選択されました。この積みまくる状態ときチャットで私は「?」と書いたのです。だって2番手のヤミラミが見せた技は「イカサマ」なのに、「つるぎのまい」とかって、自滅方向では?と思った次第。

最終的には、ヤミラミが3タテのフルボッコしちゃいました。おほほっ。

以上が公式戦。

おまけで、2戦しました。

最初は残ったエスパー統一。

が、ロマンに走りすぎて自滅。このロマン技は研究中で、前回のぁさんには快勝したので調子に乗ったのが災いw

そのまま104keyさんには「技を受けていただく」という寛大なことをやっていただき、実験におつきあいいただきました。

正味約1時間。たっぷりと遊んでいただきました。本当にありがとうございました。また是非お願いします!

次は誰に申し込みしましょうかねーw

なずなさんから頂きました!

わたくし、猛烈に感動しております!

ポケモンやっていてよかった!

ブログやっていてよかった!

タイトル通り、先日リンク申請した上に私のリクエストを受けていただいたなずなさんが、私の愛する「キングドラのたきのぼり」イメージイラストを完成させてくれました!

なずなさんから頂いた「キングドラのたきのぼり」イラスト

タイトル「キングドラのたきのぼり」


ありがとうございました!



かっけぇぇぇ!(感動)

注:説明しよう! 私のキングドラは物理系育成で、主な技が「たきのぼり」なのです。きまれば3タテ上等ですw

なずなさんの作成方法がビットマップじゃなくてベクターだったら、大きく引伸しして飾りたいw
(↑とさりげなく追加リクエストしてみる悪い子)

ということで、本当にありがとうございました!

もう少し選択枠が欲しいのです

拝啓 ゲームフリーク殿

猛暑の候 エアコンで空調を整えた環境で興じるポケットモンスター「ブラック2」あるいは「ホワイト2」は最高です。発売ありがとうございました。

さて、貴社におかれましては、ユーザーより様々な意見や要望が集まっていることと思います。以下もその内のひとつとしてお含みくださいませ。

伝説あるいは幻のポケモンは素敵すぎる魅力を持っています。しかし、現状ではストーリー内で使用するか、対戦であれば赤外線通信バトルでないと使用できません。

私の提案は、各種バトルのルール設定にもう少し選択が欲しいということです。

具体的には次の通りです。

赤外線通信バトルにおいて、現状のLv50固定で使用制限無しは、対戦として面白い上に個体値判定で使うこともできるので現状維持。ミラクルシューターについては、お互いの同意の上で使用するしないを決定すればよいので特に選択肢は必要ない。しかし、Wi-Fiバトル同様のフラットルールの選択が欲しい。なぜならLv1ココドラ等を活躍させるパーティーを組んだ対戦ができないため。すなわち、使用制限無しでLv50固定と、「特別なポケモン」使用制限無しでLv50以上はLv50に、Lv50以下はそのままに、という意味のフラットルールである。

次に、「ポケモン Wi-Fiクラブ」を利用した、ともだちコードを交換した者同士での対戦ルール選択肢について。現状の「無制限」か「フラットルール」、「ミラクルシューター」使用是非という2つの選択肢以外に、「特別なポケモンの使用」の選択が欲しい。確かに無制限であれば、特別なポケモンを出場させることはできるが、お互い各ポケモン達のレベルがそろっているとは言いがたく、対戦に難があるため。すなわち、赤外線対戦についての提案同様に、「フラットルール」ではあるが「特別なポケモンの使用可」という対戦環境が欲しい。

両方に共通事項として、当たり前ではあるが、タマゴが選択できる必要は無い。

という2点についての提案であります。ぜひとも次回作には、上記のルール選択を増やしていただき、「特別なポケモン」をバトルボックスへ入れた「フラットルール」の対戦が赤外線でもWi-Fiクラブでも行えるように仕様変更いただけることを心から望みます。

貴社のますますのご繁栄をお祈り申し上げます。

敬具

8月になりました

【冒頭のお知らせ】

リンクが増えましたので、まとめてお知らせです。

既にコメント等いただいております。ブログ主「yoshiさん」による「親子でポケモン」です。私と同様に、二児の父だそうです。正直なところ「大きいお友達」が増えて、とってもうれしいです。先日のミニリュウ配布もゲットされたということで、どのような育て方をチョイスされるのかが楽しみです。

続きまして、そのyoshiさんからのリンクで知りました。ブログ主「なずなさん」による「ぼけぶろ!」です。yoshiさんがなずなさんから頂戴したというヨーギラスのイラストがとてもかわいいんですよ。ということで、私もリクエストさせていただきました。

以上、お知らせでした。


【本題】

で、ですね。先日アップした「謎のロマン技」ですが、使い回しができる範囲で簡単にパーティーを作って、PWTのチャンピオン戦に出てみました。

成功して優勝まで行けたエントリーが3回で、10回ぐらい敗戦でした。あははっ。

今回の ネタ 謎のロマン技に向けてポケモンを専用育成する必要がありそうです。今どの組み合わせがベストか考えています。必要な技を持ち、必要な体力があるポケモンのチョイスをしなければなりません。キーになるポケモンはまだ内緒ですが、サポートアタッカーはエルレイドがいいかなぁ。うーむ。

ってなことで、まだ悩んでいますw
プロフィール

CHAa3

Author:CHAa3
「厨と言わないで!」へ
ようこそ!

なんとなく「ワタル」を
イメキャラにしてみたw

W2のともだちコード
056233239009

FC2チャット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。