スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトンタッチの宿題

自分自身で宿題にしていた「バトンタッチで引継がれない状態変化」についてです。

状態変化のメジャーなところは、「こんらん」「やけど」「まひ」「どく」あたりでしょうか。これらはどうやら引継がれないようです。

♯ 状態変化を受けてのバトンタッチを試していたときに、電磁波で「まひ」を貰った子が4回連続動けずに、相手には「ビルドアップ」を積まれまくって、3タテされたこともありましたな。いい思い出ですw

♯ そうそう「まひ」と言えば、かみなりからのまひを十中八九いただいちゃうんですけど、これ仕様?

ポケモンwikiには「こんらんは引継ぐ」とありましたが、引継がれなかったようです。

主にニョロトノが使ってくる「ほろびのうた」状態は引継いでしまうのですね。積み上げてバトンタッチが成功したのに「エーフィはあと1回」みたいになるのは辛いし悲しかったです。ってことは、こちらが「ほろびのうた」を歌ったとしても、次へ引継がれちゃうでしょうね。んー、「ほろびのうた」は最強かw

ということで、相手から状態変化技を貰ったら「1ターンHPが減らずにすんだ」ってことで、悠々バトンタッチができるということです。はい。
スポンサーサイト

恐ろしいロマン技

えーっとですね。

今しがた「ポカーン」っとしながらポケモンの新しい攻撃スタイルを考えていた時に、恐ろしくロマン溢れる戦略を考えつきました。BW2になったからできる技かと思います。

検証するためには準備が必要です。

したがって、詳細は ひ み つ ♪

成功動画を取って発表しようかな。

特性「せいぎのこころ」を「ふくろだたき」しろ!

大会も終了し、負け込んだガッカリ感から抜け出せたので、パーティー紹介兼育成論を紹介しましょう。

と思いましたが私の場合、ポケモンの育成を行うとは、全体的な戦略を考えた上に役割を明確にしたポケモンを育成するという方法論を取っているので、個別育成を紹介してもわかりにくいよなー、と思いました。よって戦略紹介をしながら関係ポケモンの育成解説をしてみたいと思います。

以前も書きましたが、見せ合いシングル63よりも、見せ合いダブル64の方が好きです。なぜなら、いろいろなロマン溢れる技を展開できるからです。まぁ、戦略に溺れて負けることが多いんですが(T_T)

こほん。

今回メインに持って来た戦略は、「特性せいぎのこころに悪技ふくろだたきを叩き込んで攻撃力ランクを最大4段階アップして敵へ強烈威力な技を打ち込むぜ型」です。たぶん通り名称があると思いますか、知りませんので・・・

この戦略は、ランダムフリーへ潜っていた時にイギリス人トレーナーさんと対戦した時に見て、倒されて知りました。彼は、エルフーンとウインディを使っていましたね。バトルが始まっていきなりエルフーンがウインディを殴りつけ始めて、キュイイイーン♪という能力アップの音が4回も鳴り響いて、狐につままれたような技だと思っていたら、神速が連続で飛んで来ちゃうわ、こちらは手も足もほぼ出せずで負けました。即ゲームを止めて検索して型を知ったのでした。

なるほど。ウインディの夢特性「せいぎのこころ」とは、「『あく』タイプの『わざ』を受けると、『こうげき』ランクが1段階上がる」というもの。この特性を使ってより多くの攻撃力アップを計るために、悪タイプの「ふくろだたき」を使う訳です。「ふくろだたき」とは、控えている味方全員で選択した相手を攻撃する技です。よって誰も倒されていないならば、最大4発、すなわち4段階ランクアップの3倍威力の技とすることができる訳ですな。先ほどのウインディの「しんそく」であれば、威力80×3倍の、威力240の優先度+2の先制技ですし、「フレアドライブ」にいたっては、威力120×タイプ一致1.5×3倍で、威力540(反動もスゴイけどw)になっちゃいますから、怖いってぇの。でも、決まれば「ウッヒョヒョ!3倍上げた威力を使えるのは、ロマンだぜ」になっちゃいますから。

ということで先ずは特性「せいぎのこころ」を検索。使えるポケモンは、ウインディ、アブソル、ルカリオ、エルレイド、コバルオン、テラキオン、ジリジオンの7体。この内種族値的に強烈な技の使い手となりそうなのが、2011年海外大会でもトレーナー達ほぼ全てに使われたテラキオンでしょうが、テラキオンは使わないと決めていたので除外。コバルオンとビリジオンも何となくスルー。残り4体は夢特性。その内、ガーディ、アブソル、ラルトスはゆめしまからメス固体を入手済みだったはずなので、厳選たまご産みすればオッケー。しかし、読まれやすいだろうし、他トレーナーさんも出してくるだろうて。ならば、昨年末の週間ファミ通配信されたルカリオを使おうと決めました。ルカリオなら、先制技もあるし、強烈技もあるし、悪タイプの技は0.25倍ダメージだし、と効果が高いですもん。

ってゆーか、珍しいルカリオが配信されただけに、ファミ通を2冊入手したし、ハイリンクへ呼び込んでから良い個体が出るように3ヶ月ほどがんばった子を使ってあげるべき、と思ったからでもあるんです。苦労したもんw

では、ルカリオに「ふくろだたき」を叩き付けるのはどのポケモンにしましょうか。

単純に思いついたのは、見かけたエルフーン。

技としてふくろだたきを覚える、あるいは遺伝で覚えるポケモンが、ニューラ、デルビル 、ヘルガー、ヒトカゲ、アーボ、ニドラン♀、ニドラン♂、ディグダ、マンキー、エイパム、キリンリキ、、タネボー、メグロコ。ざっと見て、ニューラ、すなわち、マニューラならば素早さ値も高いし、れいとうパンチが強力だから他の技を繰り出す意味でいいかな。と思って先ず育成してみました。

結果、ダメw

理由は、そもそもふくろだたきはタイプ一致だし、ふくろだたき以外の攻撃のためにAに努力値を振っちゃったもんだから味方からとはいえ4発喰らわせると結構ダメージが大きくなっちゃうんです。ルカリオの攻撃力が4段階上がるのは良いけれど、HPもそれなりに残さないと厳しいことになりますから。

ま、先人の言うことは聞け、って感じですよねぇー。エルフーンなら攻撃力の低い素早さが高い子を厳選すれば良いのですもん。それに、エルフーンの特性「いたずらごころ」は強烈ですから、完全サポーターとして技を選んで使うことにしましょうか。と決めました。

つーことで、特性「せいぎのこころ」を持ったルカリオに対して、特性「いたずらごころ」を持って素早さが高く攻撃力が低いエルフーンから「ふくろだたき」を打ち込んで攻撃能力ランクアップさせる、このコンボ技を完結することにしました。ふぅ。

技の流れとしては、

スタート

エルフーン「ふくろだたき」をルカリオへ

ルカリオ「せいぎのこころ」で攻撃ランクを4段階アップ

ルカリオから威力540の「インファイト」で攻撃!


となります。

2ターン目以降は、先制技「しんそく」がほぼ安定してよいでしょう。あるいは、2ターン目以降の技の選択としてもう1度「ふくろだたき」を行うことや、次のような戦略を取っちゃうことも可能です。

エルフーン「しんぴのまもり」をいたずらごころで味方の場へ優先で出す

ルカリオ「まもる」

エルフーン「いばる」をルカリオへ優先で打つ

ルカリオはさらに攻撃ランク2段階、合計6段階のマックスまでアップするが、混乱しない

ルカリオから威力720の「インファイト」で攻撃!


正直、6段階アップの攻撃力4倍上げは、なかなかできません。なぜなら、エルフーンもルカリオも、ほのおとじめん技に弱いため、ねっぷうやじしんといった全体攻撃を喰らうとひとたまりもありません。したがって、1ターン目のルカリオの攻撃相手は慎重に選ばないといけませんし、帰ってくる技で落とされなければさらに積み上げられる、という条件付きのロマン戦略となります。

このしんぴのまもり能力アップについて、くわしくは別の戦略解説にでも・・・

対戦で使ってみての感想。

• カポエラー他からの「ねこだまし」がエルフーンへ入ると次の手順を再考する必要がある。

• ボーマンダ他からの「いかく」が入ると、ルカリオのアップは3段階となる。ま、十分強いけどw

• ほのお技に弱い組み合わせなので、「ねっぷう」、「だいもんじ」、「かえんほうしゃ」を持ってそうな敵だったら、素直に引くこと。

• ルカリオの攻撃力が上がったとしても防御性能は弱いので、ランクアップに溺れずに交代する作戦も実行する。

• 夢特性ルカリオはまだ出場が少ないので、悪タイプのメジャー技が来ることか予想できる場合は、技読み交代すると効果がある。

• 基本的に1対2の戦いとなるので、攻撃ターン時にはエルフーンのサポート(育成論にて解説)が重要。

といったところです。

今後の研究展開として、ルカリオ以外の特性「せいぎのこころ」持ちポケモンも探ってみたいと思っています。もちろんですが、テラキオンも使いますよw

ということで、「特性せいぎのこころに悪技ふくろだたきを叩き込んで攻撃力ランクを最大4段階アップして敵へ強烈威力な技を打ち込むぜ型」戦略発表でした。
プロフィール

CHAa3

Author:CHAa3
「厨と言わないで!」へ
ようこそ!

なんとなく「ワタル」を
イメキャラにしてみたw

W2のともだちコード
056233239009

FC2チャット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。